HOME ≫ 事業紹介 ≫ 受託運営事業(緊急通報システム管理運営)

   
受託運営事業(緊急通報システム管理運営)

 

 緊急通報システム管理運営

 
  緊急通報システム


  ・ひとり暮らし高齢者、重度身体障害者などが家庭内で急病や事故等で緊急事態に陥ったと き 、緊急通報装置を用いて福祉会館に通報し、それを受けて救助、援助等を行います。

 ◆ 利用対象者

   ・概ね65歳以上のひとり暮らし高齢者

   ・ひとり暮らし重度身体障害者など

 ◆ 利用手続き

   ・町保健福祉課(保健センター)62-3166、または福祉会館62-8586に利用申請します。

   ・利用にあたっては、概ね3人の緊急通報協力員を依頼します。

 ◆ 費用負担

   ・所得によって利用料がかかります。

   ・電話の基本料金、通話料、維持管理費は利用者の負担となります。

                                                              HOMEへ 事業紹介へ  ページのTOPへ