【要介護者】

次のいずれかに該当する者をいいます。

1.要介護状態である65歳以上の者

2.要介護状態にある40歳以上65歳未満の者であって、その要介護状態
の原因である身体上または精神上の障害が加齢に伴って生ずる心身
の変化に起因する疾病であって政令で定めるもの(以下「特定疾病」という)によって生じたものであるもの

【要介護認定】

  介護保険によるサービスを希望する被保険者に対し、介護が必要で
あるかどうか、どの程度必要であるかを判定するもの。

【要支援者】
次のいずれかに該当する者をいう。

1.要介護状態となるおそれがある状態にある65歳以上の者

2.要介護状態となるおそれがある状態にある40歳以上65歳未満の者
であって、その要介護状態の原因である身体上または精神上の障害
が特定疾病によって生じたものであるもの

【ケアプラン】

  要介護者・要支援者の心身の状況、その置かれている環境、本人・家族の希望などを勘案し、どのような介護サービスをいつ、どれだけ利用するかを書面にまとめたものです。ケアプランはサービスを受ける前に作成します。ケアプランを作成しないでサービスを受けることもできますが、サービス料金をいったん全額を立て替えなくてはならなくなります(後日、介護保険から払い戻しを受ける)。ケアプランはケアマネジャーに作成を依頼することができます。

【ケアマネジャー(介護支援専門員)】

  利用者やご家族からの相談に応じ、適切なサービスを利用できるようにケアプランを作成したり、各種連絡調整や手続きを行う専門職です。